田んぼが乾かないとできない田んぼを平らに整地するレベラー作業もようやく一部の田んぼで終わりました。

雨続きで遅れていた作業も、ここ2日ほどだけ天気が続き、田んぼが乾いて作業がはかどっています。大潟村の中でもすでに田植えをはじめている農家もいますが、我が家はようやく一部の田んぼで水を入れるところまできました。

この後、水が入った状態での代掻き(水と土を混ぜる作業)を行ってようやく田植えとなりますので、田植えはもう少し先。

ただ、まだ水を入れるまでいけてない田んぼもあり作業をしたいのですが、明日からまた雨…。 しかも結構な量が降りそうな感じです…(涙)

そうなると、雨が上がったあとに田んぼが乾くまで待っていることも難しいので、例年とは異なる作業体系で田植えの準備を進める必要が出てきます。

どうするかは雨が上がった後に考えますが、毎年同じお米作りをするだけなのに、同じようにできないのが、自然相手の米作りです。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+