先日、秋田市内でセミナーの運営をした際に、プロジェクターを準備しておいたら紙の資料だけを持参された方がいました。

と言うことで、急いで(発表の準備を前後させつつ)セミナー開始までどのようにその資料で発表をするかを検討しました。

考えられる方法は以下の2つ。

  1. 資料をコピーして配布
  2. 資料をプロジェクターで投影できるようにする。

一番楽なのは、セミナー会場にあったコピー機(有償)でコピーすることですが、資料の枚数が多く(40枚越え)、参加者も40名近くいたこともあり、カラーだと10万円近く、モノクロでも2万円近くするので断念しました。

2つ目の方法として、講師と一緒に来られていた方が、「スマホで撮影して画像をパソコンに送って投影」と言う方法を考案。

しかし、会場外の控え室が暗く撮影が難しく、またページ数も多いことから画像の補正などを行うと結構な手間がかかってしまい断念

と言うことで、最終的には以下の方法で解決となりました。

  1. スキャンは1ページ30円(カラー/モノクロ問わず)
  2. PDFかJPEGにできてPDFだと99ページまで1ファイルに結合可能
  3. データはUSBメモリ、もしくはアプリを入れたスマホで受け取り

今回は、アプリも入っておらず、ページ数=ファイル容量が大きくなりそうなことから、USBメモリを調達して、USBメモリに入れました。

コンビニのコピーはADF(原稿自動送り)がついてないので1枚ずつガラス面に置く必要がありますが、それでも10分~15分でスキャンが完了。

費用も1ページ30円+USBメモリ新規購入でも3000円ほどで済ますことができました。

ベストなのは事前に講師の方との確認作業をしっかりすることですが、万が一の際にはこんな方法も、というご紹介でした。

 

なお、講師の方の話では社内では紙の資料を投影しながらのプレゼンが多いということで、書画カメラを使うのがデフォルトなんですかね。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+