Share Button

農産物の輸出っておもしろいだろうなーなんてことは前から思っている。

別に国内市場の将来に悲観的になって海外に行かなければ、と言うよりは、単に海外旅行好きだし、趣味と仕事が一緒になれば面白いなぁー程度なんだけど。。。

ただ、日本産の米なら海外でも品質で勝負できるでしょ、とか言うけど、アジア圏(香港や東南アジア)などでは、スーパーの棚に日本のスーパー以上の種類(20~30種類)の日本産の米が並んでたりして、日本産同士の叩き合いになってたりする。

本当に高価で高品質な米でニッチなマーケットを狙えば?なんて意見もあるけど、米は重さがあるんで輸送コストなんかが高いので、ある程度のロットをまとめてコンテナを利用して船便でとかでないと、輸送コストだけでバカ高くなってしまうので論外。

なんとも難しい。

とは思いつつも、たまに農産物の輸出セミナーなんかがあると聞きにいってみたりしてる。

そんな中、昨年ぐらいから名前を聞くのが青森のリンゴを世界に売ってる「片山りんご」。

海外輸出をして成功している会社が少ないので、農産物輸出について調べると常に同じ数社の名前しか出てこなかったりする中の一社なんだけど、最近何かのニュースで見たら、海外への売上は2000万円ほどとのこと。
それが売上の5%というので、会社の売上は4億円ほどらしい。それを5年以内に売上の3割(1.2億円)にする目標だと言うこと。

会社の売上の5%&2000万円を多いと見るか少ないと見るかは様々だろうけど、少なくともその規模で成功事例として様々なところで取り上げられるということは、まだまだ日本の農産物輸出も本当に成し遂げているところは少ないってことなのかな。。。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


Share Button