秋田県大潟村で栽培した安心・安全・美味しいお米を産地直送・宅配しています。 農薬化学肥料不使用あきたこまち、減農薬あきたこまち、発芽玄米餅、手軽に簡単・発芽玄米レシピ
ブログ( by 黒瀬 友基 )

日記・雑記

2019年1月28日

あけましておめでとうございます。

よくよく見たら9月に更新したのが最後でした…すみません(^^;;

毎年繰り返している気もしますが、今年こそもう少し情報発信をしたいと思います。

 

さて、先日東京へ出張してきました。

メインの予定は人と会ったり、取引先にお伺いするためでしたが、用事の合間をぬって色々と話題の小売店など巡ってきました。

麻布十番にあるフランス生まれのオーガニックスーパー

ビオセボンは、約2年前の1号店の麻布十番店がオープン当初にも行ってますが、すでに8店舗まで展開。

久々に行ってみましたが、以前よりは国内商品が増えて日本人にとって使い勝手がよくなっているように思います。ローカライズされすぎてて恵方巻まで売ってるのもさすがです(笑)。

有機米を原料にしたおにぎりなどのお惣菜も売ってますが、おにぎりに関しては2年前(当時は玄米だけだったような)と変わらず、今一つ…(^^;;個人的には安心できる食べ物は「美味しい」が大前提ですので、少し残念なところです。

機械で作るためでしょうが、さすがに化学調味料は入っていないものの、植物油脂や調味液などいろいろと入ってましたが、客層的にOKなんですかね?

 

次は、日本橋高島屋新館

新しくオープンして、一部店舗(パン屋・お惣菜など)は朝7時半から営業ということで、見てきました。

朝一でグランドオープンの前だったためさらっとしか見られませんでしたが、紀ノ国屋アントレ、DEAN & DELUCA、成城石井と高級食品店が3つも入っていて、どう住み分けをしているのかも気になります。

昔の職場がここから徒歩10分程度だったので、懐かしく歩いてましたが、どんどん新しいビルができていて迷子になりそうでした…(苦笑)

 

そして、昼は、ご飯にこだわっているという定食屋さんへ。日替わりで様々な産地のお米を使っているようで、この日もしっかりと産地と銘柄が店の前に表示してありました。

土鍋で1合ずつ炊いているとあったので期待しましたが、それは夜だけのようでした。残念。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2018年9月5日

今回の台風21号で被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。

当地でも、台風の直撃はありませんでしたが、進路が予報よりやや陸側に寄ったことと、台風自体が強かったこともあり、思っていたよりは風が強く吹きました。

大潟村でもハウスや倉庫の屋根やシャッターなどが壊れる被害が一部で出ているようですが、幸いにも我が家では建物や人への被害はなく、田んぼのイネも多少傾いたものの品質に大きな影響を与えるほどの被害ではないと思います。

田んぼに置いておいた道具が風で壊れたり、防風林が田んぼに倒れたりという多少の影響はありますが、被害というほどの被害でもなく安心しています。

ご心配頂いた皆様に取り急ぎご報告まで。

畦に置いておいた苗を積むラックが風で破損

防風林のポプラが倒れて田んぼの中へ

倒れて道をふさいだ防風林

消防が出動して道路をふさいだ木を切っていました。

 


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2018年7月5日

先日、秋田市内でセミナーの運営をした際に、プロジェクターを準備しておいたら紙の資料だけを持参された方がいました。

と言うことで、急いで(発表の準備を前後させつつ)セミナー開始までどのようにその資料で発表をするかを検討しました。

考えられる方法は以下の2つ。

  1. 資料をコピーして配布
  2. 資料をプロジェクターで投影できるようにする。

一番楽なのは、セミナー会場にあったコピー機(有償)でコピーすることですが、資料の枚数が多く(40枚越え)、参加者も40名近くいたこともあり、カラーだと10万円近く、モノクロでも2万円近くするので断念しました。

2つ目の方法として、講師と一緒に来られていた方が、「スマホで撮影して画像をパソコンに送って投影」と言う方法を考案。

しかし、会場外の控え室が暗く撮影が難しく、またページ数も多いことから画像の補正などを行うと結構な手間がかかってしまい断念

と言うことで、最終的には以下の方法で解決となりました。

  1. スキャンは1ページ30円(カラー/モノクロ問わず)
  2. PDFかJPEGにできてPDFだと99ページまで1ファイルに結合可能
  3. データはUSBメモリ、もしくはアプリを入れたスマホで受け取り

今回は、アプリも入っておらず、ページ数=ファイル容量が大きくなりそうなことから、USBメモリを調達して、USBメモリに入れました。

コンビニのコピーはADF(原稿自動送り)がついてないので1枚ずつガラス面に置く必要がありますが、それでも10分~15分でスキャンが完了。

費用も1ページ30円+USBメモリ新規購入でも3000円ほどで済ますことができました。

ベストなのは事前に講師の方との確認作業をしっかりすることですが、万が一の際にはこんな方法も、というご紹介でした。

 

なお、講師の方の話では社内では紙の資料を投影しながらのプレゼンが多いということで、書画カメラを使うのがデフォルトなんですかね。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


1 2 3 282 »

過去のブログ(月別)

お問い合わせ・注文フォーム
オンラインショップへ移動
PAGETOP
Copyright © 提携米・黒瀬農舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.