秋田県大潟村で栽培した安心・安全・美味しいお米を産地直送・宅配しています。 農薬化学肥料不使用あきたこまち、減農薬あきたこまち、発芽玄米餅、手軽に簡単・発芽玄米レシピ

今回のお米は、おいしくない!?

Share Button

今回のお米は、おいしくない!?

今回届いたお米だけが「粘りが無くパサついてマズい」と感じる場合のほとんどは 「水加減」によります。

そのもともとの原因は、お届けしたお米の水分が少なすぎることです。すなわち乾燥し過ぎです。
その上に「あきたこまち」は、品種特徴として特に水分吸収がしにくい品種です。

お手数をお掛けしますが、美味しくないと感じた際は、

-先ず一度水加減を思い切って増やしてみて下さい。
-あわせて、水漬け時間を長めにとって頂くこと
-また、吸水性を上げるために、洗米の時に、米粒に小さい傷を付ける思いでゴシゴシ研いで下さい。

・・・・・この3つの措置で、ほとんど解決するはずです。


でもやっぱり、いつもの味と違ってマズい!

水を増やして、よく研いで炊いたが・・・・・ご飯がパサつく。粘りが無い。風味がない。軽い異臭がする。

・・・・・・・これらは、炊き方では改善できません。

お米が悪いのです。 直ぐに代品をお送りいたします。 お手数が黒瀬農舎までご連絡ください。

代品が届いた時は、箱からお米の袋を取り出し、先にお届けしたお米を、その箱の入れて配達員に、運賃着払いで、発送元に代品として返すように、お申し出下さい。

使いかけの残っているお米も、スーパーのレジ袋など適当な袋にお入れ下さい。原因を究明して、今後ご迷惑のないように改善に努めます。 (袋によって味が違うことがあります。不味いと感じられた使いかけの残っているお米を詳しく調べる必要がある為です。ご協力下さい。)

☆お米は生ものです。 お届けから長期間経過した場合の交換はお許し下さい。  (お届けから2週間以内にお願いします。)


お米が不味い原因(参考情報)

到着した直後なのに、また、見た目はいつもと変わらないのに、今度のお米だけが美味(おい) しくない。 このように「不味い。」と感じられる場合の主な原因次のようなものです。

1、お米の乾燥調整のミス。(乾かせすぎ、逆に、水分過剰でカビや変質。)

2、水分過剰の場合は、原料保管中にお米が変質する(カビる)可能性があります。

3、逆に、乾燥し過ぎの場合や、気温が低い時に、精米機の調整不足で十分精米できていない場合は、普段通りの水加減で炊くと、硬くて、粘りのないパサついた感じのご飯になります。

4、また、水分が高目(水分過剰気味・お米がカビるなどの変質までには至っていない軽度の場合)や、精米機の調整不足で精米過剰の場合は、ベタベタした腰の抜けたコクの無い感触のご飯になります。

5、もっと水分過剰の場合は、お米がカビるなど変質して、米粒に粉がふいたり、黄や青、黒、紫、茶色などカビの色が米粒の表面に出てきます。

お届け直後のこの現象は、すべて黒瀬農舎の責任です。ご連絡下されば、直ぐに交換します。
(交換は、お届けから2週間以内に限らせて戴きます。ご了承下さい。)

開封時に「甘い蒸れた臭い」や「糠臭い」
☆夏場に袋を開封すると「甘い蒸れた匂い」や「糠臭い」時があります。 これは、お米は生きていますので、袋の中で呼吸作用をしています。 保管場所が暑いと、呼吸作用が活発になり、この時作られるエチレンガスが真空パックは密閉袋のために、袋の中に充満していることによる匂いです。

開封して数日経てばなくなります。 また、炊くときに蒸気と一緒に逃げ、ご飯には匂いは残りませんので、大丈夫です。

夏場は、なるべく涼しい所で保管したり、長期高温保存を避けるため少しづつ数度に分けてご注文下さい。
小家族で消費量の少ない方は、2Kg真空袋がおススメです。

※真空パック包装は、原則として個人消費者直送のみの取り扱いです。 (消費者団体経由の配送では、輸送時の空気漏れ事故が多い為に、取り扱っていません。)

Share Button

お電話でお気軽にお問い合わせ・ご注文下さい。 TEL 0185-45-3088 ※自宅兼事務所/毎日朝8時~夜8時頃迄

PAGETOP
Copyright © 提携米・黒瀬農舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.