秋田県大潟村で栽培した安心・安全・美味しいお米を産地直送・宅配しています。 農薬化学肥料不使用あきたこまち、減農薬あきたこまち、発芽玄米餅、手軽に簡単・発芽玄米レシピ
ブログ( by 黒瀬 友基 )

月別アーカイブ: 2015年1月

米穀安定供給確保支援機構が、毎月お米の消費動向調査と言うのを行っており、そこには、お米の購入先の調査を行っています。

h25komeshopそれによれば、ダントツ1位がスーパー。次が「親戚・知人から無償で」となっています。
「親戚・知人から無償で」は、縁故米(農家からもらうお米)と思われがちですが、縁故米も含むものの、親(農家ではない)が子へ送る、といった例も多いと思います。

特に、親が農家から直接購入していたりと言うお米にこだわっているケースだと、実家で食べなれていたお米を独立した子供にも送るケースがあります。
我が家のお客さんでも毎月自宅と、息子/娘さんへ送る(請求は親へ一括)と言うケースが多くあります。

他に興味深いのは、インターネットショップが数年で一気に増えてきている点。
別の選択肢に「生産者から直接購入」があるので、農家からの通販ではなく、アマゾンや楽天などで買う部分だと思います。商品が重く持って変えるのが大変なことに加え、値段がそこそこ高いので多少運賃を払っても届けてもらった方がいい、と考える消費者が多いのかもしれません。

ネットショップが伸びていると言うことは、ネット通販をしている/しようと思っている農家にとっては、農家以外にショッピングサイト(米屋さんなど)の競合が増えてきているということなので厳しい戦いになることが予想されます。
しかし、一方でネットショップが伸びているということは、消費者の「ネットで購入する」というニーズが確実に伸びていると言うことなので、やりようによってはまだまだ可能性のあるマーケットなのだと思っています。(そう思って、我が家はそこで頑張りたいと思っています)

コンビニはまだまだ0.3%と増えている感じはありませんが、以前よりは販売量が増えていると言う話も聞くので、今後の伸びを注意しておきたいですね。

ちなみに、お米屋さん(米穀専門店)からの購入はわずか3.8%20年前は30%以上あったので、以前の10分の1以下に減っています。
消費量自体が減っているので、お米屋さんの取扱量というのは1/10よりもはるか少なくなってしまっていそうですね。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2015年1月23日

zeppin201401秋田県が行っている「絶品マーケティング塾」というのがあります。食品加工業者向けで、講義、視察、グループワークなどを通じて新商品開発プランを作り上げていくと言う塾。昨秋から全4回の最終回、成果発表会が本日開催されました。

今年は参加していたわけではないのですが、以前参加したこともあって、今日は成果発表会を聴講してきました。

秋田は、加工食品の産出額が全国で40位台という食品加工の弱い県です。
理由は様々で、大消費地から遠い、農産物は米以外の栽培が少ないので効率的に加工できない(農家目線だと加工業者がないから作れない、と言う鶏と卵みたいな話もありますが)、水産物は1種類の魚が大量に、ではなく魚種が豊富だがそれぞれの量は少ないのでこちらも効率的な加工ができない、などと言われています。

ただ、今回集まった加工業者の皆さんもとても意欲があり、これからの秋田の食品産業も期待できるかも!と思わせるものでした。

これからの皆さんの活躍に期待するとともに、我が家も意欲ある加工業者さんとうまくコラボして何か新しい展開ができればなーと期待しています。

zeppin201402修了式では、秋田県副知事が一人ずつに修了証を手渡していました。

僕らの頃は、副知事なんて来てくれなかったけどなぁ・・・(笑)。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2015年1月15日

先週から1週間ほど子供たちを連れて奥さんの実家、東京へ行ってきましたが、子供たちの始業式にあわせて秋田に戻ってきました。
すでに東京に行く前から今年の仕事は始まっていましたが、これから本格始動です!!

まずは、来年の作付け計画を考えつつ、昨年の販売の状況分析や反省もしていきたいと思います。

tokyo_rice2015さて、東京では、子供たちを色々なところに連れて行きつつ、毎回おなじみのスーパー、ホームセンターなどのお米調査をしてきました。

「秋田県産あきたこまち」が他県産より安く売られていたり、産地銘柄表示のある「青森県産まっしぐら」が5kg1080円と激安価格だったりと、色々とショックな光景も目の当たりにしました。
消費者からすると安い選択肢があることは望ましいと思いますが、生産者としては厳しい現実です。

我が家のお米はスーパーのお米と値段だけだと勝負になりませんが、味や品質などを総合的に判断して我が家のお米を選んでもらえる人が一人でも多くなるように、味や品質を高めると共に、それを理解頂けるように今年もがんばっていきます。

 

ところで、年明け早々にインターネットで見て、僕も今年の目標・やりたいこと100個を書き出してみました。
単純にやってみたいことから、仕事などの目標まで色々と書きましたが、100個上げるのはなかなか難しいですね。

「毎日●●する」と言う目標は、すでに3日坊主で終わってるものもありますが…今年は折に触れて、100個の目標を思い返しながら、ひとつでも多く達成できるようにしたいと思います。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


1 2 »

過去のブログ(月別)

お問い合わせ・注文フォーム
オンラインショップへ移動
PAGETOP
Copyright © 提携米・黒瀬農舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.