秋田県大潟村で栽培した安心・安全・美味しいお米を産地直送・宅配しています。 農薬化学肥料不使用あきたこまち、減農薬あきたこまち、発芽玄米餅、手軽に簡単・発芽玄米レシピ
ブログ( by 黒瀬 友基 )

月別アーカイブ: 2008年1月

2008年1月31日

今日は農業関係の経営セミナーに参加してきました。
正直、あまり参考になるセミナーではなかったものの、大手食品メーカー出身で中国現地法人(工場)の総経理もされた技術者の方の品質管理の話や、中国での品質管理の話は面白かったです。
で、家に帰ってきたらニュースは中国産ギョーザから殺虫剤が検出された話題で持ちきり。
うちも、幸いにもこの商品は買った事がなかったものの、ギョーザ好きで生協でもギョーザは何度も買っていたので他人事ではありません。
今回の件は、ニュースを見る限りは、原材料の残留農薬ではなく製造工程で混入したのではないかとのことでしたが、たまたま今回のセミナーの中での雑談で話された事の中に、関係するような話がありました。
それは、講師の方が取引を検討している養鶏場を視察に行った時の話。
経営者が衛生管理が徹底していると売り込みに来ていた養鶏場を見に行ったところ、養鶏場内に外部からの虫などが入れる構造で衛生面で問題があるんではないかと感じたとの事。
そこで、虫の対策はどうするんだ?と思っていたところ、普通に鶏がいる養鶏場内に噴霧器で殺虫剤を撒きまくっていたとのこと。
まぁ、虫の対策としては間違いなく効果はあるんでしょうが、殺虫剤と言えば当然、動物(鶏)にも影響はあるわけで。。。
僕も10年以上前に北京に行った際に、肉屋で冷蔵庫にも入れられずに肉が置いて売られていてハエなどがあたりを飛びまわっている中で(ここまではアジア圏に行けば良く見られる光景)、店のおやじが肉にかかる勢いで殺虫剤をかけまくっているとても見たくなかった光景を見たことがありました。
それが、10年後に、しかも日本企業と取引しようとするような養鶏場で同じようなことがまだあるとは・・・。
そして今回のギョーザの件も、製造工場に虫がいてはいけないと考えた工場側が、それなら殺虫剤で殺してしまえ!!的な感じで使ったんだろうなぁーと。
まぁ、虫がいてはいけないと思ったところまでは偉いけど、だからって殺虫剤使っとけっていう短絡的な考え方がいかにもな感じです。
ちなみに、食品加工の分野では、HACCPと呼ばれる食品衛生管理システムの導入が進んでいます。
今回のギョーザを作っていた工場がHACCP認証を取得していたかどうかはわかりませんが、日本に輸出を考えている商品を作っている工場はHACCP認証を取得していることを安全性の根拠として売り込んでいますし、今回の事件をきっかけにさらにHACCP認証を重要視する日本の輸入元も増えると思います。
ただ、今回の講師の方によれば『HACCPは3000元』だそうです。
つまり、中国なら3000元出せば社内の管理体制がどうであれ認証は簡単に取れてしまうとのこと。中国でのHACCPの認識は、食品衛生管理が重要であり、そのためにHACCP認証を取ろうというのではなく、輸出するために取引先が必要だと言うからHACCP認証を買おうということのようです。
(ちなみに前にいた会社で聞いた話ですが、中国ではISO9001/14001も同じように金で買えるという考え方です。)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2008年1月29日

今日はACC CMフェスティバル 入賞作品発表会を見に行ってきました。
ACC CMフェスティバルとは、国内のテレビ/ラジオCMの広告賞で、毎年その受賞作品の上映を各地で行っています。
高校生の頃に放送部の活動と称して学校をサボり見に行ったのが最初で、それ以来行きたいと思いつつも平日の昼間に開催されているため行けていなかったのですが、13年ぶりに行ってきました(会場は秋田市のアトリオンで高校時代と同じでした)。
ただ、高校時代に見た時はもっと驚きと感動のCMがあった気がしたんですが、今回は普通にTVでCMとして見るには悪くはないとしても、わざわざ発表会で流すほどのものなの?(これで賞を取った作品?)と思えるCMが結構多かったように思います。
もちろん、高校時代よりCM以外も含めて色んな作品を見たり経験をした事で簡単には感動しなくなったことや、13年ぶりと言う期待が大きすぎたことなどもあるとは思います。
しかし、それ以上に景気が悪い中で、企業側の広告に対するお金のかけ方がシビアになった結果なのかなと感じました。CMにかける費用自体も減っているでしょうし、費用対効果などがシビアに求められ、イメージ先行のようなCMではなく、直接的に商品が売れる広告が増えたように思います(それが正しい広告なんだけど)。
その結果、商品は売れてCMの本来の目的としては成功かもしれないけど、面白さや感動といったものが減ってしまったのかもしれません。
ただ、そんな中でも、声を出して笑えるCMや涙してしまうぐらい感動的なCMもいくつかありました。
広告費や費用対効果というものにシビアになった中で、商品をきちんと売り込みつつ、作品としても洗練されたCMというのは、まさに素晴らしいCMなんでしょうね。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2008年1月26日

先週土曜日からオーストラリア出張から帰国しました。
今回の目的はオーストラリアの農業地帯の視察。
稲作環境に適している地域があるとのことでオーストラリアでの稲作の状況を見るべく行ってきました。
滞在期間中のレンタカー走行距離は1300km。
ということでドライブに疲れ果ててしまったので、
詳しい旅行記は後日あらためてm(__)m

写真は農家にあった巨大トラクター
このトラクターがすべてを物語るように日本とオーストラリアの農業と比較すると『桁違いにデカい』の一言


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


1 2 3 4 »

過去のブログ(月別)

お問い合わせ・注文フォーム
オンラインショップへ移動
PAGETOP
Copyright © 提携米・黒瀬農舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.