秋田県大潟村で栽培した安心・安全・美味しいお米を産地直送・宅配しています。 農薬化学肥料不使用あきたこまち、減農薬あきたこまち、発芽玄米餅、手軽に簡単・発芽玄米レシピ
ブログ( by 黒瀬 友基 )

月別アーカイブ: 2015年9月

2015年9月24日

さて、大潟村も本格的に稲刈りのシーズンです。

全体的に作業遅めの我が家も、そろそろ稲刈りの準備も本格化してきました。

ところで、先日田んぼに行ったらこんなことに・・・

201509_001

ちょっと畔際を攻めすぎたようで・・・

J●Fを呼ぶと言う方法もあったのですが(以前一度お願いした経験ありw)、今回は自分で引き上げることにしました。

トラックのユニック(クレーン)を持ってきまして、

201509_002

無事、救出!

201509_003

日も暮れてきたのでおうちに帰りましょう♪


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2015年9月17日

※何をしているかは一番最後まで見るとわかります

秋晴れのいい天気なので田んぼで稲刈りを始めてみました!?

20150917_01

足元がちょっと軟らかいです。
そして、まだ茎も青くて、稲刈りするには少し早い?

20150917_02

今日の相棒はこいつ。バインダーと言う稲を刈って束ねてくれる機械です。

20150917_03

普通のコンバインは一度に幅広く刈れますが、こいつは1条だけ。しかも歩行式です。

20150917_04

疲れてきたので、こんなもんで終了・・・。一応ノルマ達成です。

20150917_05

刈った稲は軽トラに積み込みます。
ぬかるんだ田んぼの中から稲を運び出すのも一苦労・・・。

20150917_06

田んぼの小屋まで運んで干します。
手伝ってくれているのは我が家の農作業から出荷作業までパワフルにこなす隣町からのパートさん。

20150917_07

干しているのは「平型乾燥機」と言う機械。
通常は中に網を張ってその上に野菜などを載せた上でフタをして乾燥させる機械です。
そこに棒を並べて、稲の束を掛けていきます。

20150917_08

終わったら上からシートをかけます。

20150917_09

この状態で下から熱風を送り稲を丸ごと乾燥させます。
順調に行けば4~5日で乾燥が終了します。

20150917_10

そして、完成するのがこちら!(写真は昨年のです)

20150917_11

これは、毎年新米時期にお米と一緒にお送りしている「稲穂」です ※通常は袋には入れていません。

ちなみにこのような「稲穂」を作るには、(本当の)稲刈りをするにはまだ早く、稲も青い状態で刈ります
稲刈り時期の完全に黄色くなった稲は、田んぼで遠くから見るときれいなのですが、1本だけ見ると枯れてしまったようで少し見栄えがしません。

ですので、早めに刈り取って、風を送って乾燥させると、見た目も良い「稲穂」に仕上がります
余談ですが、この話を農学部の先生にしたら「植物標本を作るときと同じだねー」と言われました。

 

さて、稲刈りは10日~2週間ほど先になりそうですが、稲刈りに向けた準備もそろそろ始めようと思います。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2015年9月15日

先日の大雨でお見舞いの電話なども頂きましたが、大潟村も雨の量は多かったものの、水害などの被害はありませんでした。ご心配頂きありがとうございます。

今年は前半は天候もよく稲の生育も順調でしたが、8月後半から一気に気温が下がった影響で稲の生育も少しゆっくりとしているようです。

そうは言っても、あと10日~2週間ほどで稲刈りも始まるので、田んぼでの作業も増えてきます。

0195_ame

昨日は稲刈り準備のために田んぼに行きました。朝から快晴の秋晴れでしたが、田んぼについて作業を始めたとたんに土砂降りの雨…(^^;

仕事にならないどころか、田んぼの小屋から目の前の軽トラに戻るのさえも躊躇するほどだったので、田んぼの様子を見て帰ってくるだけになってしまいました。日ごろの行いはいいはずなんですけどね…(笑)。

 

そして、そんなときは晴耕雨読と行きたいところですが、自宅で溜まった事務作業。

DCIM1785s

我が家はお米を農協に出荷せず、全量自分で販売しているので、事務作業も多く発生します。

これからの季節は、稲刈りと平行して、日々の出荷業務の他に、新米出荷の準備、年末のお餅などのご案内発送などが山積み…。

それを家族で分担しながら、なんとか片付けていると、すぐに年末となってしまいます。

毎年恒例となったお餅のご案内は今年も10月10日頃に郵送の予定です。
お米をご注文いただいている方へお届けします。お米を取ったことはないけど案内が欲しい方は別途ご連絡下さい。

写真は毎年のお餅のご予約返信用封筒。受取人払いの手続きが必要なためサンプルを印刷して郵便局に提出します。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


1 2 »

過去のブログ(月別)

お問い合わせ・注文フォーム
オンラインショップへ移動
PAGETOP
Copyright © 提携米・黒瀬農舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.