Share Button

TPP交渉参加と言うことになったようです。
交渉参加と言うけど、「日本の国益に沿うように交渉したけどダメだったよ、でも参加するね」と言う流れになるのではと思ってます。
ところで、TPPの議論が散々行われていた頃、反対意見として『日本の農業を守るため』という主張がなされていました。
しかし、国民は本当に日本の農業を守るべきだと思ってるんでしょうか?
守って欲しい農家が「日本農業を守る」をTPP反対の根拠にするのも良いですが、
逆に言えば、
国民全体=消費者が日本の農業を守るべき、と思ってなければ、(それが反対の根拠であれば)TPP参加になってしまっても農家としては反論できないと思います。
農家自身が本当に『日本の農業を守るべきである』と思うなら、日頃から消費者にそう思ってもらえるような行動を取る必要があるんじゃないでしょうか。
日頃は対して消費者を意識せずに農作業をしながら、こんな時だけ「日本の農業を守るべき」なんていうことに、ちょっと違和感を感じてしまいました。
ちなみに余談ですが、
もう一方のTPP賛成派の農家の主張は、嫌農協、嫌農政なだけで、TPPで農協潰れろ、農政に改革が起こるのを望む、というだけなので、これもまた、TPPの本筋ではない話であまり意味がないと言うか…。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


Share Button