秋田県大潟村で栽培した安心・安全・美味しいお米を産地直送・宅配しています。 農薬化学肥料不使用あきたこまち、減農薬あきたこまち、発芽玄米餅、手軽に簡単・発芽玄米レシピ
ブログ( by 黒瀬 友基 )

月別アーカイブ: 2009年9月

2009年9月20日

今月からマルシェジャポンというもの(取り組み)がスタートしています。

これは、日本各地に、ファーマーズマーケット(農家が販売する小売市場)を作り、今までとは違った農産物流通・販売を行おうという取り組みです。

農水省も2年間は補助金を出しますが、3年目以降は各マーケットが独立採算で運営することを目標としています。

また、お祭りのような一時的なイベントではなく、定期的(毎週など)に同じ場所に市が立ち、日常にマーケットが存在するような状況を目標としているようです。

東京周辺だと青山・六本木・赤坂・お台場・川崎・横浜で毎週末開催されています。
(それ以外に札幌、名古屋・大阪などでも開催してます)

なかなか面白い取り組みなんで、近いうちに一度出店してみようかと思って計画中。

ただし、ファーマーズマーケットは、最近話題の農産物直売所と違って、農産物を並べてオシマイではなくて、農家自身が売るのが基本。
そうなると、農家としては、(販売の)手間も(輸送などの)コストも結構なもになりそう。

それこそ一過性のイベントなら、農家も年に1度のお祭りと思って利益度外視でやるかもしれませんが、継続性のある市場となると、そこに出店=十分な売上・利益がでないことには続くものではないでしょう。

果たして、そこまでの採算が取れるものなのかなぁーという疑問はあります。
(まぁ、自分はお祭り気分でまず1回出てみたいと思ってますが)

しかし、ただ、単にスーパーで並べられた野菜を買ってオシマイより、農家と交流しながらの市場での買い物、そんなほのぼのとした風景が日本に定着すれば嬉しいと思ってます。

なので、農水省が補助金つぎ込んでる間になんとかファーマーズマーケットが定着する基礎が築かれて、素敵な市場が日本中にできると良いと思うんですけどね。
(単に2年間補助金がある間だけやっておしまいっていう農水省のお仕事にありがちな継続性のない事業にならないことを祈ります・・・)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2009年9月19日

前回息子の髪を切ったのはいつだったか・・・と忘れるぐらい放っておいたら、前髪が目に入るぐらいまでになってきたので自宅で散髪してみました。


散髪終了後。前髪がキレイに揃っちゃった感もありますが。。。

3回目(ぐらい)ともなると、最初のころは恐る恐るやってた散髪もバッサバッさとできます。
っていうか、面倒くさくなって慣れてきてやってしまいます。
まぁ、多少失敗したって子供の髪型なんて笑って許してもらえるし・・・とか勝手に思って。

でも、なんとなくコツがわかってきたような気も。
今後はもう少しうまく切れるようになるかも・・・ね。

最近、雑貨屋で子供用の机を見つけ衝動買いで購入。
息子も気に入って、座って本を読んだり、クレヨンでお絵かきしたり、おもちゃのパソコンで「メール書いたよー」と言いながら遊んだりしてます。
親が本を読んだりパソコンやってるのを真似するのが好きな様子。

おもちゃみたいな机ですが、2歳児にはちょうど良いみたいです。

一方の5ヶ月を迎えた長女は初離乳食。

(嫁撮影)
最近は子供の写真をあまり取らない父親に代わり、食事をあげながら自分で撮影。


まだまだお粥(おもゆ)だけですが、気に入って食べてくれてるようです。

最近になって寝返りもできるようになりプレイマットの上に放っておくといつの間にクルンクルン回ってます。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2009年9月18日

うちの息子に古い携帯を渡したところ、最近になって写真撮ったり、メールをしたりしています。

と言っても電池ないのであくまでも真似ですが・・・。
本人は「ママの写真撮ったよー」と喜んでるので、それで良いのでしょうが、せっかく写真を撮るとかいう動作をしてるので、実際に写真を撮らせてみたいと思ってしまうのが、親バカ心

で、早速調べてみたらありました。


フィッシャープライス キッズ・タフ デジタルカメラ ¥7,997

落としてもokなように頑丈な外装で、ファインダーは両目で見られるように2つ。
ただ・・・画質がスタンダードモード(30万画素/640×480ピクセル)ってところが、気に入らない。。。
(どーせおもちゃなんだけど、こだわってしまう・・・)

で、他にもないかと再び調べてみましたが、アメリカには結構子供向けのデジカメってのがあるようです。


Disney Pix Jr.(カーズ/ミッキーマウス) $59.99
1.3Mピクセル/SDカード/ディズニーキャラクター合成機能
これ以外にも、白雪姫やティンカーベル、ディズニーチャンネルのテレビドラマ「ハイスクールミュージカル」なんかが描かれてるカメラなども。


U TURN Digital Camera $49.99
640×480ピクセル/内蔵メモリ/カメラ部分180度回転(自分撮り可能)
カメラ部分が回転するんで自分を撮影できて楽しそうです。
余談ですが、「自分撮りが楽しいデジカメなんてなかったぜ!!」みたいに書かれてますが、15年前に登場した液晶搭載デジカメの走りだったCASIO QV-10はまさにそれだったわけですが・・・。



LEGO Brick Digital Camera $49.99 ※今秋発売予定
3Mピクセル/1.5インチ液晶/内蔵128Mメモリ/リチウムイオン充電池
フォーカス固定/4″Lx2.5″Hx1.5″W(10.16cmX6.35cmX3.81cm)
見たまんまレゴでできたデジカメです。ブロック好きな少年とおっさんには魅力的です。

ユニークなデザインのカメラがたくさんありましたが、日本では未発売。
レゴデジカメだけは、日本でも冬にタカラトミーが発売予定(12,600円)。
これだけディズニーモノがあれば、デジカメなんて言語をあまり問わないので並行輸入してる業者があるのかと思いましたが、それもあまり見つかりません。
ユニークだけど基本性能(画素数など)が低いあたりが、日本ではあまりうけないんでしょうかね。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


1 2 »

過去のブログ(月別)

お問い合わせ・注文フォーム
オンラインショップへ移動
PAGETOP
Copyright © 提携米・黒瀬農舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.