秋田県大潟村で栽培した安心・安全・美味しいお米を産地直送・宅配しています。 農薬化学肥料不使用あきたこまち、減農薬あきたこまち、発芽玄米餅、手軽に簡単・発芽玄米レシピ
ブログ( by 黒瀬 友基 )

月別アーカイブ: 2011年2月

2011年2月21日

来月、友人の結婚式で東京に行くのでネットでチケット探し。
ふとバナー広告に目をやると・・・
成田-ロサンゼルス 61,350円
成田-シンガポール 45,380円

の文字。
一方、、、
秋田-東京      26,600円(新幹線割引切符)

国内旅行より海外旅行のほうが安い、とは昔から言われてるけど、あらためて見てしまうとね・・・。
しかし、距離は相当違うのにシンガポールなら1.x倍、ロサンゼルスでも2.x倍の運賃。
これをモノに置き換えて考えると、輸送コストなんて国内・国外でさほど差はなさそう。
国内農業(国産農産物)の距離的な優位性はほぼないに等しい。
さらに『農家に行って交流体験しましょう』っていうグリーンツーリズムも、秋田に来ないで、中国や東南アジアに行ってしまったりしてね・・・。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2011年2月19日

ツイッターでTPPの議論(#noukaTPP)見てると、なるほど、と思えるツイートもあるんだけど、その人のツイートを追っていくと、「その(賛同できる)発言」は正しくても根本的な考え方が違うことがある。
たとえば、「自立しなきゃいけない」と発言してる人の根底は、「規模の経済」でしかなかったり。
逆に「規模の経済だけで論じちゃいけない」と言ってる人の根底は、「農業は弱くて保護すべきだ」ってことでしかなかったり。

ただ、せっかく素敵な発言があるあので、とりあえずそういった様々な発言を読みながら、自分の考えをまとめてみようかと思う。
で、まだまとめきれてないけど、自分の考えの今までの流れとしては、、



  • 市場原理主義が絶対だと思ってた時期
    すべては市場経済に任せて、各農家の努力でなんとかすべきだと思ってた

  • 市場原理主義に違和感を感じた時期
    ・高付加価値の差別化できるのはごく少数。
    ・規模拡大では海外の規模並みにするのは無理。
    ・市場原理主義だとすると、補助金がないのは当然として、固定資産税や相続税の優遇、土地改良への国庫補助などをすべて返上するべきということになる
    →市場原理主義ではほとんどの農家が淘汰される

    →市場原理主義だから仕方ないと言えばそれまでだが、感覚的に「日本に農家がいなくなったらまずいんじゃないの?」という感覚。
    →では、どう説明をつければいいんでしょう?という疑問


  • 「規模の経済」、「生産性の比較優位」の前提を疑う時期
    ここでもとに戻って考えると、「規模の経済や生産性の比較優位が前提」として存在していることへの疑問
    →それが前提である以上は、自由貿易推進が絶対になる
    →では、市場主義や自由貿易全体が正しくないのか?と言われると、工業製品では一般的であるわけで、農業だけが違う、というのはなぜ?となる
    →ただ、「農業は弱いから保護すべき」論は、基本的に市場主義だと思っている時点で、違うと感じてるので、「農業を絶対的に保護すべき」という前提も自分としては成り立たない。
というのがこれまでの自分の考え方の流れと現状。
ということで今考えているのは、農業だけが自由貿易の枠外に置かれるべき根拠というのが存在するのだろうかということ。
この理由としてたまに耳にするのが、「お百姓さんは大変なんだ論」と「食糧安全保障論」だけど、前者はサラリーマンだって大変だから、それを言ったら鎖国の道しかない。後者も、貿易もできない危機的状況になれば、燃料がなくなって農業ができないんだから、そもそも無理のある理論ということで却下。
なので、農業だけが自由貿易の枠外に置かれる根拠が見当たらなくなってしまう。
ただ、日本人は少なからず漠然としたものだけど「農業が日本からなくなるとすれば違和感を感じる」んじゃないかと思う。
そこを説明できる理由ってのはなんだろう。
そして、農業だけが別枠である理由はなんだろうか・・・


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


2011年2月19日

先日リソグラフの展示会に行ってきました。
リソグラフというのは・・・これ↓↓↓↓

輪転機とも呼ばれますが、学校の職員室などになかったでしょうか?
単色のみですが、1分間に100枚以上の高速印刷が可能です。
また、ランニングコストが安く、1枚5円10銭程度です。
ということで、我が家もお米と一緒に入れるチラシなどのために10年ほど前から使っています。
ただ、ちょうど展示会が開かれており、ぼちぼちメンテナンスも必要なので新しい機械を見てきました。
まぁ、従来のリソグラフは多少さらに早くなったり、色々とオプションは付いたものの、基本的には従来品と同じ。
しかし、そこで見つけたのがフルカラーの
こちらはリソグラフと違い、要はインクジェットプリンターなのですが、速度はリソグラフ同様に1分間で100枚以上!!
ランニングコストも、単色よりは高いですが、2円程度です。
デモ機を見て、これは欲しい!!と思いました。
これがあれば、カラーレーザプリンタも不要となりますし、そちらで印刷していた分のランニングコストも抑えられます。
こりゃー買うしかないんじゃないか。なんて思いながら値段を聞いたところ・・・
最少構成で230万円!!

この価格は低下ですが、他社に同等製品がないこともあるのかなり強気。
頑張っても端数削れるかなぁ・・・ぐらいorz
ということで、この不作&米価下落の年にそんなお金はないので泣く泣く帰ってきたのでした・・・。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


1 2 3 »

過去のブログ(月別)

お問い合わせ・注文フォーム
オンラインショップへ移動
PAGETOP
Copyright © 提携米・黒瀬農舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.