年明けに家族旅行でタイへ!

楽しかったタイ旅行ですが、まずは肥料工場の見学記から(笑)。

知り合いの日本語堪能なタイの肥料工場の社長に、バンコク市内から1時間ほどの肥料工場に案内いただきました。

有機質原料も使う肥料工場で、主な有機質原料はこうもり糞(バッド・グアノ)

20180113_003

原料となるバット・グアノ(こうもりの糞)

バッドグアノは聞いたことありましたが、見るのは初めて。

そして、バッドグアノだけでは窒素分が足りないので、これに窒素分を混ぜて造粒していきます。

20180113_008

肥料原料を混ぜて造粒する機械。

造粒した肥料を下のラインで加熱して乾燥していきますが、熱源は籾殻を焼いたもの。

そして、できたのがこちらの肥料です。

20180113_005

用途や価格などによって色々と種類があります。

バッドグアノはリン酸肥料で、果樹などによく使われるようです。

20180113_006

1袋が50kg!

タイは肥料の袋が50kg(日本だと15kgや20kg)と言うことで、結構持つのも大変です…。

20180113_007

50kgの肥料を持った!?

こちらは記念撮影用の中身が空っぽの袋(笑)。と言うことで軽々と持ち上げて撮影させてもらいました(^^)

ちなみにお隣が日本語堪能な肥料工場の社長さん。大学の先輩と言うつながりで知り合ってご案内いただきました。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+