Share Button


毎年恒例のバインダーでの稲刈りが始まりました。
新米から年末のお米や餅と一緒にお送りしている稲穂のための稲刈りです。
バインダーとは稲を刈って束ねる機械のことで、1列ずつきれいに刈って、適度な大きさで自動的に束ねていってくれます。
ただ、束ねた稲は田んぼの中に置かれていくのであとから一個ずつ回収しなければなりません。。。これが結構な重労働です。
これを干して乾かせばきれいな稲穂のできあがり。
ちなみに、この稲穂用の稲刈りは、少し早めに刈ったほうが見栄えがいいのでこの時期の作業となります。
実際の稲刈りは今年は遅めで10月に入ってからとなりそうです。
(したがって今年の新米は例年より遅めの10月10日頃からとなりそうです)
なお、全部の田んぼをバインダーで刈っていたら雪が降ってもまだ稲刈りが終わらないので、本当の稲刈りは6列一気に刈れる乗用のコンバインでの作業となります。
こちならスイスイ刈っていってくれるので天気がよければ2週間ほどで稲刈りが終わる予定です。
以上、久々の仕事のレポートでした(笑)。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


Share Button