Share Button

先日、東京に行った際にスーパーめぐりをしてきました。
元々スーパーをぶらぶらするの好きですし、旅先、特に海外でスーパーに行くのは大好きです。
と言うことで、今回も面白い物がないかとぶらぶらしに行ったんですが、それとあわせて、先日「ブランド力が低下しているといわれている“あきたこまち”について…」と言うアンケートをもらったので、スーパー店頭では「あきたこまち」はどんな扱われ方してるんだろうかと、3軒ほどまわってみました。



結果的には回った全店舗に「秋田産あきたこまち」が置いてありましたし、値段もそこそこの価格を維持できていたのでブランド力が低下しているの?と言う気もします。
ただ、一方で、お米コーナーの一角にある「ちょっとお高いお米コーナー」(特別栽培米や最近話題の品種など)のコーナーには置かれておらず、値段もそれらと比べると少し落ちます。
ここあたりの棚に置いてもらうことが「ブランド力」だと言うなら、確かに「ブランド力はない」と言えるかもしれません。
すでに開発されて30年近く経っていますが、あらためてあきたこまちのポジショニングと言うのも考えないといけないのかもしれませんね。
個人的には、栽培面積も多い「あきたこまち」ですから、ポジション的には「業務用や大量流通にも対応できる安定した品質と量」って言うのも一つの形じゃないかと思っています。
追記:
以上はあくまでも、農協などが集荷する「秋田県産あきたこまち」のポジショニングのお話し。
「黒瀬農舎のあきたこまち」は、栽培量が限られる分、栽培方法にもこだわり、安心できるお米を目指しています。
(間違っても、スーパーの棚を狙う、業務用大量流通を目指すというつもりはありません)
もちろん、味も、最近話題のお米に負けないぞ!!と言う意気込みで頑張っています。
どうぞ、よろしくお願いします(^^

■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■
秋田で農薬を使わない美味しいお米を作っています。
ぜひホームページもご覧下さい!!

秋田県大潟村・黒瀬農舎
http://www.kurose-shop.com/
■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■-■


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
秋田県大潟村から美味しいお米をお届けします!
黒瀬農舎オンラインショップ
http://www.kurose-shop.com
新米の出荷も始まりました!
→→自宅で簡単に作れる発芽玄米のレシピ載せてます←←
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


Share Button